週刊 あはきワールド 2010年11月10日号 No.207


AZPを咀嚼してみるみる上達!

第9回あはき師のための在宅ケア実践セミナー開催される

維持期・慢性期の関節拘縮や麻痺などに苦しむ在宅患者のために往療を行う鍼灸マッサージ師に欠かせない在宅ケア(在宅マッサージ)の基本実技を丸ごと伝授する「あはき師のための在宅ケア実践セミナー」が10月23、24の両日、東京・新宿区の東洋鍼灸専門学校で開催された。

 第9回目となった今回のセミナーの講師は、もちろん大阪のおばちゃんこと、西村久代氏。西村氏は『あはき師のための在宅ケア実践マニュアル』をテキストにして、丁寧な実技指導を2日間みっちり行った。受講者は解剖学的肢位(Anatomic 0〔Zero〕 Position:AZP)を確認しながら、関節リラクゼーションテクニックや座・シッティングテクニック、トランスファーテクニックなどの実技を学んだ。AZPが理解できれば実技の習得もスムーズで、受講者は2日間を通してみるみる上達していった。セミナーの様子は下記の写真の通り。

 次回セミナーは来春の予定。 



第2回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー
2011年2月開催
日時 2011年2月6日(日) 12時~17時(受付11時30分~)
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』をテキストにして療養費(保険)取扱の基本事項から変形徒手矯正術の実技までを学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東洋鍼灸専門学校
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer022.html

第9回あはき師のための在宅ケア実践セミナーのご案内
2011年4月開催予定
日時 2011年4月(日時は只今調整中)
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 準備中