週刊 あはきワールド 2012年8月1日号 No.291


AZP理論が理解できれば
変形徒手矯正術の上達が早い!

第5回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー開催される

第5回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー(主催:ヒューマンワールド)が7月1日、東京・新宿区の日本医学柔整鍼灸専門学校で開催された。『AZP理論に基づく変形徒手矯正術』の著者である西村久代氏が講師を務め、「変形徒手矯正術」を保険取扱する際の留意事項の解説や「変形徒手矯正術」の実技指導などが行われた。

 セミナーでは、AZP(Anatomical Zero Position)理論がきちんと解説された後、その理解の上に実技が行われたので、受講者の呑み込みがとてもいいように感じられた。千葉県から参加した受講者は「いままで変形徒手矯正術の保険の取り扱いはしていませんでしたが、これで、すこし実技に自信が持てました。早速始めたいと思います」と話していた。

 セミナーの様子(写真)は以下の通り。



第13回あはき師のための在宅ケア実践セミナー
2012年12月開催
日時 2012年12月15日(土)午後1時~午後5時(受付12時30分~)
2012年12月16日(日)午前9時30分~午後4時30分(受付9時~)
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内(調整中)
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer031.html




トップページにもどる