週刊あはきワールドへようこそ! 2008年11月19日号 No.110


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(19)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫Click Here!

問91(は16-21)

①肝静脈は肝門から出る②肝鎌状間膜は方形葉の右側に位置する③胎生期の静脈管は臍静脈血を下大静脈に導く④中心静脈は小葉間静脈へ注ぐ、のうち、肝臓について正しい記述は「①肝静脈は肝門から出る」である。
Yes  No

問92(は14-43)

①グルタミン酸②グリシン③アセチルコリン④ノルアドレナリンのうち、抑制性にのみ働く神経伝達物質は「②グリシン」である。
Yes  No

問93(は16-75)

①50~60歳代で初発する②手指振戦は通常左右同時に出現する③進行すると前傾前屈姿勢となる④種々の自律神経症状がみられる、のうち、パーキンソン病について誤っている記述は「②手指振戦は通常左右同時に出現する」である。
Yes  No

問94(は15-112)

①商陽②少沢③少衝④中衝のうち、手の尺側爪甲根部にある井穴は「③少衝」である。
Yes  No

問95(あ16-21)

①長頭は肩甲骨の関節下結節に起こる②短頭は肩甲骨の肩峰に起こる③橈骨粗面に停止する④尺骨神経に支配される、のうち、上腕二頭筋について正しい記述は「③橈骨粗面に停止する」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(16なら「第16回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は16-1:第16回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認したい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。


火鍼・挫刺鍼・イメージ鍼灸セミナーのご案内
日 時 2009年1月12日(祝)午前10時~午後5時(受付9時30分~)
会 場 東洋鍼灸専門学校(東京都新宿区)
定 員 40人(定員になり次第、締め切らせていただきます)
講 師 石原克己(東京九鍼研究会代表)
詳 細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer014.html

■正解(Noのときの解答)

問91:No(③胎生期の静脈管は臍静脈血を下大静脈に導く)
問92:Yes
問93:Yes
問94:No(②少沢)
問95:Yes

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる