週刊あはきワールドへようこそ! 2009年11月25日号No.160


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(69)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問341(は17-29)

①側頭葉②前頭葉③頭頂葉④後頭葉のうち、ヒトの脳で最も表面積が大きいのは「④後頭葉」である。
Yes  No

問342(は14-68)

40歳の肥満女性。右季肋部の疝痛と発熱、黄疸が認められた。最も考えられるのは①膵尾部痛②総胆管結石③腎結石④肝硬変のうち、「②総胆管結石」である。
Yes  No

問343(は17-119)

①春夏は深刺する②有余なるものは瀉す③緩なれば本を治す④陥下するものは灸す、のうち、東洋医学的な治療原則として誤っている記述は「③緩なれば本を治す」である。
Yes  No

問344(は16-144)

①着火時は炎が鍼体に当たらないように行う②水で濡らした綿花で放射(輻射)熱を遮断する③施灸中は患者の体動を防ぐ④燃えている艾球の除去にアルコール綿花を用いる、のうち、灸頭鍼による熱傷予防対策で適切でない記述は「①着火時は炎が鍼体に当たらないように行う」である。
Yes  No

問345(あ17-85)

①頻尿②残尿感③尿失禁④多尿のうち、前立腺肥大症の症状で誤っているのは「④多尿」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(16なら「第16回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は16-1:第16回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認したい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。


第8回あはき師のための在宅ケア実践セミナーのご案内
2010年3月開催
日時 2010年3月(日時は只今調整中)
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 準備中

■正解(Noのときの解答)

問341:No(②前頭葉)
問342:Yes
問343:No(①春夏は深刺する)
問344:No(④燃えている文球の除去にアルコール綿花を用いる)
問345:Yes

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる