週刊あはきワールドへようこそ! 2009年12月2日号No.161


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(70)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問346(は17-33)

①1回換気量②残気量③死腔量④肺胞換気量のうち、安静時の排気量で最も少ないのは「③死腔量」である。
Yes  No

問347(は16-92)

①随証療法②心身二元論③整体観④天人合一説のうち、東洋医学の考え方で誤っているのは「④天人合一説」である。
Yes  No

問348(は15-135)

「35歳の男性。突然、左眼を閉じることができなくなり、口から唾液が漏れた。症状発現の数日前に耳介部に水疱ができ、耳の痛みを感じた。」
この文で示す患者について、出現する可能性のある症状は①味覚障害②斜視③顔面部の知覚障害④ホルネル徴候のうち、「①味覚障害」である。
Yes  No

問349(は17-149)

①延髄②迷走神経③交感神経④仙髄、のうち、腹部鍼刺激で起こる胃運動抑制反応に主として関与するのは「②迷走神経」である。
Yes  No

問350(あ17-131)

①不正性器出血を伴う場合②帯下を伴う場合③月経ごとに痛みが増強する場合④月経前緊張症を伴う場合、のうち、月経痛に対し、最も施術の適応となるのは「③月経ごとに痛みが増強する場合」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(16なら「第16回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は16-1:第16回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認したい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。

初学者のための「ていしん入門」セミナーのご案内
2010年春開催
日 時 2010年春(調整中)
会 場 東京都内
内 容 ていしん入門 』をテキストにして鍉鍼の手法・鍉鍼の練習法・鍉鍼の治療法等について学ぶ
講 師 岸田美由紀(脈診流わかば鍼灸院院長)
詳 細 準備中

■正解(Noのときの解答)

問346:Yes
問347:No(②心身二元論)
問348:Yes
問349:No(③交感神経)
問350:No(④月経前緊張症を伴う場合)

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる