週刊あはきワールドへようこそ! 2010年1月6日号 No.166


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(75)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問371(は17-36)

①皮膚血管拡張②ふるえ③悪寒④立毛筋収縮のうち、体温のセットポイントが急上昇している時に起こらないのは「④立毛筋収縮」である。
Yes  No

問372(は17-64)

①手指振戦②幻視③発汗④四肢のしびれ、のうち、アルコール依存症の離脱症状として適切でないのは「④四肢のしびれ」である。
Yes  No

問373(は16-97)

①清濁を分ける②納気を主る③治節を主る④昇清を主る、のうち、鼻に開竅する臓の作用で正しいのは「②納気を主る」である。
Yes  No

問374(は15-139)

「67歳の男性。数年にわたる湿性咳嗽と息切れで病院での治療を継続中である。」
この文で示す患者について、原因疾患で可能性の低いのは、①気管支拡張症②慢性気管支炎③気管支喘息④間質性肺炎のうち、「①気管支拡張症」である。
Yes  No

問375(あ17-135)

「60歳の女性。腰がだるく、腰下肢が冷えて疲れやすい。頻尿を伴う。」
この文で示す患者について、病証として適切なのは、①気虚証②血虚証③陽虚証④陰虚証のうち、「③陽虚証」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(16なら「第16回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は16-1:第16回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認したい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。

初学者のための「ていしん入門」セミナーのご案内
2010年3月22日開催
日 時 2010年3月22日(祝)13時~17時(受付:12時30分~)
会 場 東洋鍼灸専門学校(東京都新宿区)
内 容 ていしん入門 』をテキストにして鍉鍼の手法・鍉鍼の練習法・鍉鍼の治療法等について学ぶ
講 師 岸田美由紀(脈診流わかば鍼灸院院長)
詳 細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer017.html

■正解(Noのときの解答)

問371:No(①皮膚血管拡張)
問372:Yes
問373:No(③治節を主る)
問374:No(④間質性肺炎)
問375:Yes

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる