週刊あはきワールドへようこそ! 2011年7月27日号 No.242


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(149)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問741(は14-7)

①細菌性赤痢②コレラ③腸管出血性大腸菌感染症④狂犬病のうち、4類感染症は「④狂犬病」である。
Yes  No

問742(は19-57)

①クッシング症候群――白色皮膚線条②プランマー病――甲状腺腫③クレチン症――低身長④先端巨大症――下顎突出のうち、疾病と身体所見との組合せで誤っているのは「③クレチン症――低身長」である。
Yes  No

問743(は19-109)

①築賓――前脛骨筋②四白――前頭筋③天柱――頭半棘筋④神門――尺側手根伸筋のうち、経穴と筋との組合せで正しいのは「①築賓――前脛骨筋」である。
Yes  No

問744(は15-150)

①自由神経終末の興奮②基底層細胞でのビタミンDの形成③メルケル盤の興奮④ランゲルハウス細胞による免疫反応の誘導、のうち、表皮への刺鍼による作用でないのは「④ランゲルハウス細胞による免疫反応の誘導」である。
Yes  No

問745(あ19-124)

「右の肩外兪付近のこり感が強い。首を左に側屈すると右の首の付け根から肩甲骨上角にかけて伸張痛がある」
この文で示す患者に対し、施術対象の筋として最も適切なのは①肩甲挙筋②大菱形筋③棘上筋④小円筋のうち、「①肩甲挙筋」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(19なら「第19回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は19-1:第19回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認したい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。

第11回あはき師のための在宅ケア実践セミナーのご案内
2011年10月開催
日時 2011年10月22日(土)午後1時~午後5時(受付12時30分~)
2011年10月23日(日)午前10時~午後5時(受付9時30分~)
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東洋鍼灸専門学校
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer025.html

■正解(Noのときの解答)
問741:Yes
問742:No(①クッシング症候群――白色皮膚線条)
問743:No(③天柱――頭半棘筋)
問744:No(②基底層細胞でのビタミンDの形成)
問745:Yes

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる