週刊あはきワールドへようこそ! 2012年8月8日号 No.292


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(199)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問991(は18-32)

①トロンビン②フィブリン③アルブミン④グロブリンのうち、血漿の膠質浸透圧の維持に必要な蛋白質は「④グロブリン」である。
Yes  No

問992(は20-77)

「65歳の男性。3週間前に転倒し、前頭部を強打した。その時以後両上肢のしびれ感と歩行困難が出現している。」
この文で示す症例について、最も考えられるのは、①頸椎骨折②頸髄中心性損傷③頸髄腫瘍④腕神経叢障害のうち、「②頸髄中心性損傷」である。
Yes  No

問993(は20-110)

①水突②天窓③人迎④廉泉のうち、取穴法で舌骨を指標とする経穴は「④廉泉」である。
Yes  No

問994(は15-142)

①横隔膜収縮②外肋間筋収縮③内肋間筋収縮④肋骨挙筋収縮のうち、随鍼術で鍼を抜き上げる時に適切でない状態は「②外肋間筋収縮」である。
Yes  No

問995(あ20-128)

猿手を呈する患者に対して前腕部の麻痺筋にマッサージ施術を行う場合、最も適切な部位は①前側部②後側部③外側部④内側部のうち、「①前側部」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(20なら「第20回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は20-1:第20回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認し
たい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。

手渡しで伝えたい「情報コーディネート鍼灸」セミナー
日時 2012年10月14日(日) 13時~17時(受付12時30分~)
内容 手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸』の著者が提唱する「情報コーディネート鍼灸」の理論と技術
講師 宮村健二(あんしん堂鍼灸院院長)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer030.html

■正解(Noのときの解答)
問991:No(③アルブミン)
問992:Yes
問993:Yes
問994:No(③内肋間筋収縮)
問995:Yes

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる