週刊あはきワールドへようこそ! 2012年8月22・29日合併号 No.294


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(201)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問1001(は18-34)

①大動脈小体の興奮②動脈血酸素分圧の上昇③肺伸展受容器の興奮④脳脊髄液水素イオン潰度の低下、のうち、呼吸促進が起こるのは「①大動脈小体の興奮」である。
Yes  No

問1002(は20-64)

①青少年にはみられない疾患である②胸腰椎移行部に起こる頻度が高い③上関節突起と下関節突起間に病変がみられる④腰椎後弯が増強する、のうち、脊椎分離すべり症について正しい記述は「②胸腰椎移行部に起こる頻度が高い」である。
Yes  No

問1003(は20-102)

「頭痛、首と肩がこる、手足の関節が痛む、厚着をしても寒い、微熱、薄白苔、緊脈。」
この文で示す患者について、最も考えられる病証は①表熱②裏熱③表寒④裏寒のうち、「④裏寒」である。
Yes  No

問1004(は15-146)

①血液は高リスクとして扱う②「一処置一手洗い」を実行する③指サックを着用する④使用した鍼を鍼管に戻す、のうち、鍼治療の標準予防策として適切でないのは「④使用した鍼を鍼管に戻す」である。
Yes  No

問1005(あ20-119)

「27歳の女性。職場でのストレスから、のぼせやイライラ感とともに、目の痛みを自覚するようになった。脈は弦、舌質は紅。」
この文で示す病証を有する患者の治療方針として適切なのは、①肝陽を抑制する②心陽を抑制する③脾陽を補う④腎陽を補う、のうち、「③脾陽を補う」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(20なら「第20回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は20-1:第20回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認し
たい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。

手渡しで伝えたい「情報コーディネート鍼灸」セミナー
日時 2012年10月14日(日) 13時~17時(受付12時30分~)
内容 手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸』の著者が提唱する「情報コーディネート鍼灸」の理論と技術
講師 宮村健二(あんしん堂鍼灸院院長)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer030.html

■正解(Noのときの解答)
問1001:Yes
問1002:No(③上関節突起と下関節突起間に病変がみられる)
問1003:No(③表寒)
問1004:Yes
問1005:No(①肝陽を抑制する)

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる