週刊あはきワールドへようこそ! 2013年10月16日号 No.349


鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶ

チカラ試しYes No クイズ(256)

 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家試験で過去に出題された問題をアレンジし、イエスかノーで答えるクイズをつくりました。次の問題を読み、YesかNoで答えてみてください(YesとNoのうち、正解だと思った文字をクリックすると、正解ならこのページにとどまれます。不正解なら別のページに飛ばされますので、ご用心!)。これからあはき師をめざす学生の方はもちろん、すでに国家資格を取得しているベテランあはき師の方も全問正解できるかチャレンジしてみては?

 なお、クイズを始める前に留意事項を1つ。トップページを経由せず、ダイレクトにこのページにアクセスされた方は一度トップページを経由して、改めてこのページにアクセスし直してから、クイズにチャレンジしてください。その方がよりクイズを楽しめます(トップページは≫≫ こちら)。

 また、視覚障害者の方はこちらの問題をどうぞ≫≫ Click Here!

問1276(は20-35)

①脂肪酸②アミノ酸③ブドウ糖④電解質、のうち、腸管からの吸収に際して胆汁酸と共にミセルを形成するのは、「②アミノ酸」である。
Yes  No

問1277(は21-82)

①中枢神経障害である②対称性の四肢脱力がみられる③髄液検査で細胞数の増加を認める④自然軽快は少ない、のうち、ギラン・バレー症候群について正しい記述は、「②対称性の四肢脱力がみられる」である。
Yes  No

問1278(は21-129)

①天柱――肩井②秉風――曲垣③臑兪――天宗④臂臑――肩貞のうち、棘上筋のこりに対して鍼通電療法を行う場合、刺鍼部位の組合せとして最も適切なのは、「②秉風――曲垣」である。
Yes  No

問1279(は19-160)

①レイリー現象――障害部位は限局性②緊急反応――アドレナリン分泌③サイバネティクス――内部環境の恒常性④ストレス学説――副腎皮質の萎縮、のうち、関連学説について正しい組合せは、「④ストレス学説――副腎皮質の萎縮」である。
Yes  No

問1280(あ21-97)

①槌指――長指伸筋②外反母趾――長母指伸筋③尖足――短腓骨筋④内反足――後脛骨筋、のうち、足の変形と原因となる筋との組合せで正しいのは、「④内反足――後脛骨筋」である。
Yes  No

( )内は原問題がいつ、どの国家試験に出題されたかを示す。「カナ」は資格の種類(「は」は「はり師・きゅう師」、「あ」は「あん摩マッサージ指圧師」)、カナの後の数字は第何回の国家試験か(21なら「第21回」)、「-」の後の数字は「問題の番号」を意味する。
例)は21-1:第21回はり師・きゅう師国家試験・問題1

クイズの正解がNoだった場合、①~④のどれが正しいのか、解答を確認し
たい方は次の「セミナーのご案内」の下をご覧ください。

手渡しで伝えたい「情報コーディネート鍼灸」セミナー
2013年12月開催
日時 2013年12月8日(日) 13時~17時
内容 手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸』の著者が提唱する「情報コーディネート鍼灸」の新しい実技テクニックを学ぶ
講師 宮村健二(あんしん堂鍼灸院院長)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer041.html

正解(Noのときの解答)
問1276:No(①脂肪酸)
問1277:Yes
問1278:Yes
問1279:No(②緊急反応――アドレナリン分泌)
問1280:Yes

鍼灸師・あマ指師国家試験問題(過去問)を楽しく学ぶチカラ試しYes No クイズ



トップページにもどる