ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドのオリジナル書籍のご案内

霊枢概要 これであなたも針が打てなくなる?

霊枢概要  これであなたも針が打てなくなる?(神麹斎著)著者:神麹斎
定価:3,564円(本体3,300円+税)
判型:A5
頁数:268頁
発行:2009年11月

ISBN978-4-903699-20-2







週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

本の紹介

 「患部から離れたポイントに軽く施術して、治療効果を期待する」。多くの鍼灸師がイメージする、そんな針治療の原典は何か。

 「余は毒薬を被らしむことなく、砭石を用いること無きを欲し、微針を以て、その経脈を通じ、その血気を調え、その逆順出入の会を営せんことを欲す」(『霊枢』九針十二原篇)というくだりに象徴されるように、経脈を通じさせ血気を調えることによる治療を提唱している、いわば「黄帝による新しい針術宣言書」ともいえる『霊枢』こそがその原典である、と著者は言う。

 本書はタイトルから想像がつくように『霊枢』の概要を解説したものだが、単なる翻訳書的な解説書ではない。『霊枢』による臨床は可能か? という思考実験を繰り返しながら追究した著者だから書ける、目から鱗が落ちる『霊枢』の解説書なのである。

 ただ、『霊枢』による臨床を追究したといっても、本書を読めばすぐに臨床家になれるというわけではない。でも、「あなた」が学生ならば、著者の経験から出た次の言葉が助けになるかも。著者は言う。「もし、針灸学校の学生時代に、せめてこの程度のことがわかっていたら、もう少しはましな臨床家になれていたのではないか」と。

 また、すでに古典(本書)なんか関係なしに臨床のできるという人にはこう語りかけてもいる。

 「なにもわざわざ本書に手を出すことはない。読めば、副題にあるように『これであなたも針が打てなくなる』かもしれない。読むほどに、“こんなことも謎のままで針を打っているのか”と、そら恐ろしくなるのだから……」

本書の構成・特長

①拠るべきテキストとして、森立之、渋江抽斎の『経籍訪古志』に最善本と評価されている、いわゆる明刊未詳本『霊枢』の影印(日本内経医学会所蔵)を用いる。

②まず『霊枢』の影印をかかげ、次いでその部分の解説をするという形式に統一してある。

③基本的には『霊枢』を序に続く第一篇から順にあらましを解説するが、しばしば後のほうの篇を援用して、本当は何を観察し、どう説明しようとしていたのかに言及する。

目次

はじめに/L01九針十二原/L02本輸/L03小針解/L04邪気蔵府病形/L05根結/L06寿夭剛柔/L07官針/L08本神/L09終始/L10経脈/L11経別/L12経水/L13経筋/L14骨度/L15五十營/L16營氣/L17脈度/L18營衛生會/L19四時氣/L20五邪/L21寒熱病/L22癲狂/L23熱病/L24厥病/L25病本/L26雜病/L27周痺/L28口問/L29師伝/L30決気/L31腸胃/L32平人絶穀/L33海論/L34五乱/L35脹論/L36五癃津液別/L37五閲五使/L38逆順肥痩/L39血絡論/L40陰陽清濁/L41陰陽繋日月/L42病伝/L43淫邪発夢/L44順氣一日分爲四時/L45外揣/L46五変/L47本蔵/L48禁服/L49五色/L50論勇/L51背腧/L52衛気/L53論痛/L54天年/L55逆順/L56五味/L57水脹/L58賊風/L59衛氣失常/L60玉版/L61五禁/L62動輸/L63五味論/L64陰陽二十五人/L65五音五味/L66百病始生/L67行針/L68上膈/L69憂恚無言/L70寒熱/L71邪客/L72通天/L73官能/L74論疾診尺/L75刺節真邪/L76衛気行/L77九宮八風/L78九針論/L79歳露論/L80大惑論/L81癰疽/おわりに




トップページにもどる