ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドのオリジナル書籍のご案内

灸療閑話 迷灸師のベッドサイドストーリー 第1巻

灸療閑話 迷灸師のベッドサイドストーリー 第1巻(福島哲也著)著者:福島哲也
定価:2,916円(本体2,700円+税)
判型:A5
頁数:160頁
発行:2010年2月

ISBN978-4-903699-22-6







週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

本の紹介

 著者は臨床を始めて7~8年ほど経った頃、施術前の患者さんの体表所見の状態が、一灸を施したその瞬間に全く別の状態にガラリと変化してしまうという体験をする。そのときに石田三成の「三杯の茶」の逸話のごとく、臨機応変にその刹那ごとの患者さんのからだが欲している施術をする必要があるということに気づき、そのあとから、お灸が一段とおもしろくなってしまったという。

 本書は昭和の名灸師・深谷伊三郎とその高弟・入江靖二の影響を強く受けた自称「迷灸師」のベッドサイドストーリーである。「やった、治った、効いた」のサンタ(三た)の自画自賛ばかりではなく、ときには失敗例や鍼の話、ちょっとした独り言や苦言など、何でもありの雑文集である。

 お灸を「やらない、治らない、効かない」のサンナイ(三ない)療法にしたまま「きゅう師」をお蔵入りさせてしまった「鍼だけ師」はさておき、お灸を自家薬籠中の物(あるいは奥の手)にまで昇華させてみようというチャレンジャー。そんなに新灸師がいれば、その君に本書をささげたい。

※本書は、著者が週刊「あはきワールド」で連載している「灸療閑話」の「第1話」から「第30話」までを見直し、加筆訂正して1冊にまとめたものです。

目次

第Ⅰ部 お灸の効果にサプライズする話 その1
第1話 自称モデルに施した美容の灸
第2話 頭脳明晰になれる灸
第3話 めまいの灸
第4話 強度の筋緊張と知熱灸
第5話 お受験ストレスと肩甲間部の督脈のツボ
第6話 風邪に続発した下痢への自灸自足
第7話 乳房疾患と灸

第Ⅱ部 お灸の効果にサプライズする話 その2
第8話 生理中に悪化する慢性腰痛に施した灸
第9話 踵の痛みと灸
第10話 ○○マジック
第11話 急に効く灸、あとで効く灸
第12話 意外なツボの意外な効果 臂臑・曲骨・爪上部・健側の虚したツボ
第13話 意外なツボの意外な効果 営池四穴
第14話 追試のススメ

第Ⅲ部 お灸についてシンキングする話
第15話 主訴はいくつ?
第16話 お灸についての愚考
第17話 養生灸
第18話 灸痕
第19話 実験くん

第Ⅳ部 お灸と伝統をエンジョイする話
第20話 打膿灸をLIVEで見る
第21話 やいとまつり(前編)
第22話 やいとまつり(後編)
第23話 夏の思い出
第24話 名灸

第Ⅴ部 新灸師にプレゼントしたい話
第25話 患者ごころ
第26話 患者さんこわい
第27話 贈る言葉(前編)
第28話 贈る言葉(後編)
第29話 「お灸ができない鍼灸師」と「お灸ができる患者さん」
第30話 クリスマス・プレゼント



トップページにもどる