ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドの
書籍・DVDのご案内

ヒューマンワールドのオリジナル書籍のご案内

手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸

手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸(宮村健二著)著者:宮村健二
定価:3,456円(本体3,200円+税)
判型:A5
頁数:235頁
発行:2012年7月

ISBN978-4-903699-39-4






週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

本の紹介

 おそらくタイトルにある「情報コーディネート鍼灸」という言葉だけからは本書の中身を想像できる人は少ないだろう。しかし、本書を読み進めていくにしたがって、「鍼灸はなぜ効くのか」の答えを持っていない人でさえも「鍼灸が効くのは当然だ」と納得できる新しい理論と実技に出合え、その内容にきっと驚かされるに違いない。

 著者は大学教官から臨床専門に転向したという特異な経歴を通して、本書の最大の特徴である、鍼灸を巡る2つの革新を実現する。1つは、「①鍼灸作用のキーワードを“刺激”から“情報発信”に替える」「②鍼灸のスタンスを“鍼灸本位”から“生体本位”に替える」という理論革新である。

 そのように替えることによって、「理論は技術を連れてくる」という著者の信念がもう1つの革新、技術革新を実現する。すなわち、

①筋内に血管拡張情報を発信する深部ひずみ鍼(LST回旋術など)
②高位脳投射情報を発信する皮膚ひずみ鍼(連続撚鍼浅刺など)
③運動器の炎症巣に白血球誘引情報を発信する組織破壊鍼
  (病巣境界単刺多刺など)
④生体が入力待ちしていない情報を発信しない実技(ノンノイズ刺法)
⑤以上の情報発信を支援する実技(広角刺法、リトミックマッサージ、冷熱灸など)

が生み出される。そして、この理論革新と技術革新を包括して、著者が提唱する「情報コーディネート鍼灸」が誕生したのである。

 本書は「第1章 情報コーディネート鍼灸を提唱する」「第2章 情報コーディネート鍼灸の実技」「第3章 入門期臨床者に届けたい臨床の話あれこれ」の3つの章からなり、「情報コーディネート鍼灸」という全く新しい理論と実技と実際の臨床が1冊で学べるように構成されている。この本の扉を開けたら、自分の鍼灸が変わるかもしれない。そこには、未来鍼灸ともいえる新しい鍼灸ワールドが待っている。

関連記事(週刊あはきワールド 2012年7月18日号 No.289)
『手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸』へのいざない 
『手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸』推薦の辞/矢野 忠

関連記事(週刊あはきワールド 2012年9月5日号 No.295)
ワケあり治療家が語る その4
私が「情報コーディネート鍼灸」を提唱する理由/宮村健二

目次

第1章 情報コーディネート鍼灸を提唱する
 第1節 古典の言葉で語る鍼灸を概観する
 第2節 現代科学の言葉で語る鍼灸を概観する
 第3節 生体を知る~ホメオスタシスと入力待ち~
 第4節 鍼灸を知る~六つの情報発信~
 第5節 鍼灸の定義を見直す~二つの欠落~
 第6節 情報コーディネート鍼灸を構築する~需給一致の情報発信~
 第7節 情報コーディネート鍼灸の全体像速見表

第2章 情報コーディネート鍼灸の実技
 第1節 実技を概観する
 第2節 生体が入力待ちしている情報を把握する実技
 第3節 生体が入力待ちしている情報を発信する実技A~深部ひずみ鍼~
 第4節 生体が入力待ちしている情報を発信する実技B~皮膚ひずみ鍼~
 第5節 生体が入力待ちしている情報を発信する実技C~組織破壊鍼~
 第6節 生体が入力待ちしていない情報を発信しない実技~ノンノイズ刺法~
 第7節 情報発信を支援する実技A~広角刺法~
 第8節 情報発信を支援する実技B~リトミックマッサージ~

第3章 入門期臨床者に届けたい臨床の話あれこれ
 第1節 自らを客観視するための実態集計
 第2節 肩こりと寝違え
 第3節 腰痛
 第4節 お尻こりと坐骨神経痛
 第5節 運動器の炎症性疼痛
 第6節 五十肩
 第7節 自律神経の乱れ
 第8節 反射でアプローチする臨床
 第9節 豚肉蕁麻疹と季節蕁麻疹

 フリートーク

情報コーディネート鍼灸の立場に立つ
証と病名と情報需要サイン
LST回旋術のリスク
皮膚ひずみ鍼の使い分け
消炎破壊鍼に冷熱灸を併用するといい
ノンノイズ刺法の三つの良いこと
管鍼法と広角刺法
リトミックマッサージは繋ぎの小麦粉だが、単品でもおすすめ
あんしん堂鍼灸院における日々の総括
軸索反射を臨床でどう活かすか
腰痛臨床の体位
梨状筋症候群の判定法
五十肩の判定法
ロイコトリエンが鍼灸による消炎作用の鍵を握る
自律神経転調の分野での出色した二つの研究報告
反射作用の活用には難しい壁がある
お灸に関する二つの夢


★関連セミナー
マッスル鍼法セミナー
2018年8月開催
日 時 2018年8月5日(日) 10時~16時
会 場 東京都内
内 容 マッスル鍼法』をテキストにしてその刺鍼テクニック等を学ぶ
講 師 宮村健二(あんしん堂鍼灸院院長)
詳 細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer089.html



トップページにもどる