ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドの
書籍・DVDのご案内

線維筋痛症の診断と針灸治療~線維筋痛症はもはや難病ではない~(西田皓一著) 線維筋痛症の
診断と針灸治療
~線維筋痛症は
もはや難病では
ない~
著者:西田皓一
「遠位置針-患部運動」による疼痛緩和療法(西田皓一著) 「遠位置針-患部運動」による
疼痛緩和療法
著者:西田皓一
DVDで学ぶ「遠位置針-患部運動」による疼痛緩和療法(出演:西田皓一) DVDで学ぶ
「遠位置針-患部運動」による
疼痛緩和療法
出演:西田皓一
瘀血を治す! 万病のもと、瘀血(微小循環障害)を改善する刺絡療法の実際(西田皓一著) 瘀血を治す!
~万病のもと、
瘀血(微小循環
障害)を改善する
刺絡療法の実際~
著者:西田皓一
抜缶療法の臨床応用~吸角・吸玉などの別称をもつ即効治療法の活用術~(西田皓一著) 抜缶療法の
臨床応用
~吸角・吸玉などの別称をもつ即効治療法の活用術~
著者:西田皓一
DVDで学ぶ 抜缶療法の臨床実技~治療に活かせる単独抜缶法・結合抜缶法の実際~(出演:西田皓一) DVDで学ぶ
抜缶療法の臨床
実技
~治療に活かせる単独抜缶法・結合抜缶法の実際~
出演:西田皓一
手渡しで伝えたい 情報コーディネート鍼灸(宮村健二著) 手渡しで伝えたい
情報コーディネート鍼灸
著者:宮村健二
思うツボ~切経探穴の実際および身体部位別ツボの特徴とその変え方~(戸ヶ﨑正男著) 思うツボ
~切経探穴の実際および身体部位別ツボの特徴とその変え方~
著者:戸ヶ﨑正男
誰でもできる 刺さずに置くだけの鍼 陰陽太極鍼~陰陽論で考える鍼灸取穴法の実際~【基礎篇】(出演:吉川正子) 誰でもできる
刺さずに
置くだけの鍼
陰陽太極鍼
【基礎篇】
出演:吉川正子
素霊の一本鍼~『柳谷秘法一本鍼伝書』を現代臨床に活かす(天・地・人治療の立場から)~(木戸正雄著) 素霊の一本鍼
『柳谷秘法一本鍼伝書』を現代臨床に活かす
(天・地・人治療の立場から)
著者:木戸正雄
日本鍼灸へのまなざし(松田博公著) 日本鍼灸
へのまなざし
著者:松田博公
あはき心理学入門(監修:丹澤章八、編著:あはき心理学研究会) あはき
心理学入門
監修:丹澤章八
編著:
  あはき心理学
  研究会
灸療閑話 迷灸師のベッドサイドストーリー 第1巻(福島哲也著) 灸療閑話
迷灸師のベッド
サイドストーリー
<第1巻>
著者:福島哲也
簡明 テキスト『難経』~明解な現代語訳と丁寧な注釈・解説でよくわかる~(名越礼子編訳) 簡明
テキスト『難経』
~明解な現代語訳と丁寧な注釈・解説でよくわかる~
編訳者:名越礼子
DVDで学ぶ 刺さないハリ ていしん入門~森本式鍉鍼を使った治療~(出演:岸田美由紀・二木清文・森本繁太郎) DVDで学ぶ
刺さないハリ
ていしん入門
~森本式鍉鍼を使った治療~
出演:岸田美由紀・二木清文・森本繁太郎

ヒューマンワールドのオリジナル書籍のご案内

うつ病の針灸治療

うつ病の針灸治療(西田皓一著)著者:西田皓一
定価:2,052円(本体1,900円+税)
判型:A5
頁数:115頁
発行:2012年11月

ISBN978-4-903699-42-4






週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

本の紹介

 わが国の自殺者は数年前から年間3万人を超え続けている。これは交通事故による死亡者の4倍以上の数である。自殺者の30~60%がうつ病に被患しているとの報告もあり、今やうつ病対策は国家的問題になっている。またわが国におけるうつ病の生涯有病率は14パーセント以上との報告もある。人は一時的にうつ状態に陥ることもあるので、うつ状態になる率はもっと高いと推定される。

 東洋医学と現代医学とを併用して長年診療に従事してきた著者は日常の臨床でも、うつ病の多さを実感している。来院する患者の中には、現代医学の治療を受けてはいるものの、精神安定剤や抗うつ剤では満足した効果が得られず、東洋医学の治療を求めて訪れる例が多くなってきたという。また、著者は開業する傍ら、約20年前からある会社の産業医をしているが、昔は工場での事故などによる傷害の治療が産業医の主な役目であったのに、最近は精神的な悩みや精神神経症状、特にうつ病の症状を訴える従業員が多くなってきたという。

 うつ病に対しては、現代医学では主に抗うつ剤が処方されるが、その効力は緩慢であまり著明な効果が得られない場合が多い。しかも、抗うつ剤にはふらつきや頭がぼける、積極性がなくなる、無気力になるなどの副作用も結構多い。

 しかし、うつ病をはじめ精神神経症状で永年の間、抗うつ剤や精神安定剤を内服しているにもかかわらず、精神的異常が改善しない患者に対し、針灸治療で安心させるツボに刺針すると、今まであった精神神経症状が急速に改善されていく。著者はそういう症例をこれまでに数多く見てきた。「うつ病」に限らず、すべての精神的異常に対しても同様の針灸治療で効果がある。

 このような臨床経験から、著者は精神神経疾患には針灸治療がより効果的な治療手段であると確信し、その経験をもとに「うつ病の針灸治療」を書き残したいと決意し、まとめたのが本書である。本書は、「うつ病の現状」「うつ病の起こり方」「精神的不安に対する針灸治療の効果メカニズム」「針灸治療でないと得られない安心効果」「精神的異常に対する針灸治療」などについて詳しく解説し、初学者でも理解しやすいようにまとめられている。

 「うつ病には抗うつ剤」では決してない。現代医学一辺倒の発想を転換すると新しい発見がある。針灸治療の効果は、時に現代医学の常識を超えるときがある。


●関連記事(週刊あはきワールド 2013年1月9日号 No.311)
うつ病の針灸治療の概要
~『うつ病の針灸治療』の「序章 第1節」より~/西田皓一

目次

【序 章】うつ病の針灸治療の概要と心に残るうつ病の治療例
第1節 うつ病の針灸治療の概要
第2節 うつ病が治った針灸治療例

【第1章】うつ病の病因
第1節 うつ病が起こりやすい社会的な背景
第2節 「肝」の性質と働き
第3節 精神的変化が直接に五臓六腑に影響する、また五臓六腑の変化が
     精神に影響する

【第2章】ストレスに対する身体の反応
     ~現代医学から見た反応と東洋医学から見た反応~

第1節 ハンス・セリエのストレスに対する反応〔全身適応症候群〕
第2節 「全身適応症候群」は、3つの時期に分けられる
     ⇒現代医学と東洋医学との見方の違い

【第3章】心と身体との関係
第1節 心身相関と心身一如
第2節 線維筋痛症を病んだ精神科医との出会い
第3節 うつ病を合併しやすい疾患

【第4章】うつ病の症状
第1節 「うつ状態」と、「うつ病」の違い
第2節 うつ症の臨床症状

【第5章】うつ病の診断~鑑別診断と診断基準~
第1節 軽症うつ病を診断するときの注意
第2節 うつ病の診断基準
第3節 うつ症の鑑別診断

【第6章】脳にめぐる経絡と血液
第1節 脳にめぐる経絡の流れ
第2節 脳をめぐる血液循環

【第7章】針灸治療の対象になるうつ病
第1節 針灸治療の対象になるうつ病は2つ
第2節 針灸治療の対象にならないうつ病(とよく似た疾患

【第8章】東洋医学的診断の進め方~東洋医学による病態の把握の仕方~
第1節 東洋医学による患者の病態を把握する診断の進め方

【第9章】うつ病をはじめ、すべての精神的異常の針灸治療
第1節 うつ病(精神的異常)に対する針灸治療の効果
第2節 うつ病(精神的異常)に常用される穴位
第3節 うつ病(精神的異常)の針灸治療の具体的な方法

【第10章】抑うつ症の予防
第1節 抑うつ症の予防の概要
第2節 抑うつ症の予防方法

【第11章】精神神経症の治療例
第1節 首がこって仕方がない「うつ病」の治療例
第2節 線維筋痛症の症状の1つとしての「うつ病」
第3節 うつ状態と後頭部痛の治療例
第4節 精神的異常からきた腰痛…精神異常を治すと腰痛は治っていた
第5節 肝うつ化火を刺絡で治療した例



トップページにもどる