ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドのオリジナルDVDのご案内

 子供いきいき 笑顔がこぼれる
大 師 流 小 児 鍼

子供いきいき 笑顔がこぼれる 大師流小児鍼(出演:谷岡賢徳)

出演:谷岡賢徳
定価:12,960円(本体12,000円+税)
全2枚セット
時間:約170分
発行:2007年10月

ISBN978-4-903699-04-2





週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

DVDの紹介

小児鍼のメッカである大阪(八尾市)で三代、120年続く大師はり灸療院。そこに、代表的な“日本のハリ”の一つである大師流小児鍼が脈々と伝えられている。

 大師流小児鍼で使う鍼は三稜鍼。いわば「突く」「刺す」「切る」が定番の刺絡用だったこの鍼を、初代の谷岡明海は子供に用いるため、革命的ともいえる発想の転換で、突かずに「後方に引いた」。後方に引くことで、鋼鉄の鍼を、羽毛のような肌触りのとっても気持ちのいい小児鍼に生まれ変わらせたのである。この技は二代目の賢太郎、そしていま、現院長である三代目の賢徳へと受け継がれている。

 本DVDでは、その三代目の谷岡賢徳氏が初学者のために、小児鍼の持ち方や使い方、動かし方といった基本手技から症状・疾患別の治療法、さらには小児鍼を上達させるための訓練法まで丁寧に解説している。しかも、単なるテクニックの解説だけでなく、ふんだんに盛り込まれた実際の臨床映像から、子供との接し方や保護者への対応なども学び取れる。

 大師流小児鍼は、「夜泣き」「キーキー声を出す」といった、いわゆるカンムシ(疳虫)や、夜尿症、吃音(どもり)、小児喘息、アトピー性皮膚炎など、ほとんどの小児疾患に効く。受けたらわかるが、とにかく気持ちいい。その感覚は残念ながらDVDでは伝えられないが、追試してみたとき、受ける前と後で子供の表情がまるっきり変わっていることに気づかされるだろう。そこには「もっとハリしてー」と、生き生きとした笑顔がこぼれる子供の姿が待っている。

内容

【基礎篇】 (約105分)
大師流小児鍼とは/小児鍼の持ち方と使い方/弱三の持ち方と使い方/小児鍼の動かし方/上達訓練法/治療時間・適応年齢・適応症・禁忌/子供との接し方/小児鍼治療の基本/小児特有の症状の見極め方/腹部打診法/症状・疾患別治療法(カンムシ、夜尿症、アトピー性皮膚炎、チック症、吃音〔どもり〕、小児喘息、風邪・扁桃炎、自閉症)/治療例
【臨床篇】 (約65分)
大師流小児鍼治療の実際(19人の実際の臨床映像を、0歳児、1~3歳児、4~7歳児、8~12歳児に分けて収録)




トップページにもどる