ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドのオリジナルDVDのご案内

筋肉は蘇る!
ひねりの手技で筋ボケを治す抗重力療法
【手技療法編】

筋肉は蘇る! ひねりの手技で筋ボケを治す抗重力療法【手技療法編】(出演:内田輝和)

出演:内田輝和
定価:12,960円(本体12,000円+税)
時間:約100分
発行:2008年8月

ISBN978-4-903699-11-0







週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

DVDの紹介

重力のあるこの地球上で、私たち人間が立位での日常動作をスムーズに行うためには重力に対抗する筋肉、すなわち抗重力筋が必要である。もともと重力に対抗できるように骨格や筋肉は作られているものの、加齢や運動不足などにより、身体を支えるべき筋肉のひねりが弱くなり、抗重力筋としての働きが衰えてくる。この抗重力筋が作動しにくい状態がいわゆる“筋ボケ”である。筋ボケ状態になると、筋骨格系のバランスが崩れ、身体のどこかに何らかの症状(異常)が出現してくる。逆に考えれば、何らかの症状(異常)があるときには筋ボケ状態に陥っていないかを疑ってみる必要がある。

 抗重力療法は、抗重力チェックにより身体の動きや筋ボケ状態を見極め、ひねりの力学を利用した抗重力手技(ひねりの手技療法)により、痛みや炎症などのさまざまな症状(異常)を改善させる方法である。ひねりの手技は筋肉に正常な働きを促し、重力に対抗させる筋力を回復させる。筋肉にひねりを加えることで重力に対抗できる抗重力筋が蘇るのである。

 このDVDでは、抗重力療法を発案し「100歳まで元気で立って歩ける筋肉づくり」を提唱する内田輝和氏が、抗重力チェック(身体の動きチェック、姿勢保持筋の筋ボケチェック)による診察法から各部位ごとの抗重力手技の実際、さらには主な症状別治療法までを詳しく解説している。筋肉から症状を見分ける診察力とひねりの手技による治療力を身につけ、筋ボケに悩む多くの人の筋肉を蘇らせよう。

内容

抗重力療法とは何か/抗重力チェック①…身体の動きチェック(肩部・頚部・腰部・膝部・足部の動きチェック)/抗重力チェック②…姿勢保持筋の筋ボケチェック(大殿筋、中殿筋・大腿二頭筋・腓腹筋・腹直筋・大腿四頭筋の筋ボケチェック)/抗重力手技(頭蓋骨調整、肩甲骨調整、肘関節・手関節調整、骨盤調整、膝関節調整、足関節・母指骨調整)/症状別治療法(頚椎症、肩関節周囲炎、腰痛・坐骨神経痛、変形性膝関節症、美顔治療、脳梗塞予防法)/ひねりの理論を応用した補助用具とそれを利用した抗重力体操


★関連セミナー
抗重力手技療法セミナー
2013年2月開催
日時 2013年2月10日(日)13時~17時(受付12時30分~)
内容 抗重力手技療法』をテキストにしてその実技の習得を目指す
講師 内田輝和(鍼メディカルうちだ院長)
会場 寿環(東京都中野区)
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer033.html



トップページにもどる