ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。

ヒューマンワールドのオリジナルDVDのご案内

DVDで学ぶ
「遠位置針―患部運動」による疼痛緩和療法

DVDで学ぶ「遠位置針-患部運動」による疼痛緩和療法(出演:西田皓一)

出演:西田皓一
定価:16,200円(本体15,000円+税)
全2枚セット
時間:約189分
発行:2011年5月

ISBN978-4-903699-30-1






週刊「あはきワールド」に会員登録すると、ヒューマンワールド発行の出版物をご注文の際、会員限定のサービスがご利用になれます! 詳細は≫≫ こちら

DVDの紹介

患部から遠く離れた部位に置針して患部を運動させることで痛みをとる(緩和させる)治療法、「遠位置針―患部運動」による疼痛緩和療法(遠位置針―患部運動療法)。この治療法は高知県南国市で開業している医師、西田皓一氏が先人から学んだ東洋医学の知恵を日常臨床で応用しながら確立させたもので、その詳細は2010年12月に『「遠位置針―患部運動」による疼痛緩和療法』として上梓された。

 「遠位置針―患部運動療法」は、具体的には循経取穴法、巨刺・繆刺、奇経療法、病因取穴法、透刺法(相対穴取穴)、奇穴、手足相関などを活用して遠位に取穴した部位に置針したまま患部を運動させることで、置針による鎮痛効果+運動による鎮痛効果を期待する。肩関節痛、腰痛、膝関節痛など、とにかく痛みに対し即効性がある。

 このDVDでは、その「遠位置針―患部運動療法」の基礎理論や取穴法、治療法などについて西田皓一氏が実技を交えながら詳解する。取穴するとき、循経取穴法や奇経療法、透刺法(相対穴取穴)、巨刺・繆刺などは実際にどのように応用するのか。そしてどのように遠位に置針し、どのように患部を運動させるのかなどをわかりやすく解説する。また、実際の患者の治療例として①腰痛②ぎっくり腰③膝関節痛の3例が収録されている。 


主な内容

【基礎編】
「遠位置針―患部運動療法」の基礎理論(要約)/「遠位置針―患部運動療法」の取穴法と治療法(①循経取穴法の応用②巨刺と繆刺の応用③奇経療法の応用④病因取穴法の応用⑤透刺法(相対穴取穴)の応用⑥奇穴の応用⑦手足相関の応用)/「遠位置針―患部運動療法」の疾患別治療方法(①後頚部痛②肩関節痛③肘関節痛④手関節痛⑤腰痛⑥会陰部痛⑦膝関節痛⑧腓腹筋痛⑨踵痛⑩捻挫・打撲・骨折後の痛み⑪頭痛⑫三叉神経痛⑬肋間神経痛⑭帯状疱疹後の頑固な神経痛)
【臨床編】
治療例①…腰痛/治療例②…ぎっくり腰/治療例③…膝関節痛(日常の臨床より)

★関連書籍
「遠位置針―患部運動」による疼痛緩和療法



トップページにもどる