週刊あはきワールド 2017年8月9日号 No.533

気の医学 臨床から診た世界 第32回

エネルギー的視点とは何か

美的健康サロン 鍼灸希心院院長 安達一彩 


◎過去記事≫≫  もっと見る

定義

 エネルギー的視点とは、物質の陰にあって確実にある気というエネルギーの働きから健康状態や物事の本質を診る視点をいう。病の原因をエネルギー的視点に立ち具体的に書くと「冷え、風邪、意識」という三つのエネルギーの滞りとし、生命エネルギーを阻害することによって生ずると診る。精妙な生命エネルギーに対して、質量が粗く、重たく、冷たい性質を持つ気というエネルギーが、生命エネルギーの流通を妨げることによって生ずるという考え方だ。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる