週刊あはきワールド 2017年10月11日号 No.541

【あはきニュース】

メシが食える在宅ケアテクニックを学ぶ!

第22回あはき師のための在宅ケア実践セミナー開催される

















 メシが食える技が学べる第22回あはき師のための在宅ケア実践セミナーが9月24日、東京都西東京市の西東京市民会館で開催された。在宅ケア(訪問鍼灸マッサージ)を行うあはき師の必読書である在宅ケア3部作(『あはき師のための在宅ケア実践マニュアル』『AZP理論に基づく変形徒手矯正術』『誰でもできるトランスファーテクニック』)の著者、西村久代氏が講師を務めた。

 セミナーでは、在宅ケアの基礎理論やAZP(Anatomic 0〔Zero〕 Position=解剖学的肢位)理論などの座学を学んだあと、実際にAZPとAZPでない肢位での施術効果の違いを受講者自身が体感しながら、関節リラクゼーションテクニックや座・シッティングテクニックなどの技を駆使して寝たきり患者を臥位から座位へ、座位から立位へ、立位から歩行へともっていくテクニックの実技指導が丁寧に行われた。

 受講者はすでに在宅ケアで開業している人もいれば、これから始めたいという人もいたが、全員が「AZP理論に基づく技術で食べていきたい」という意欲と熱気が感じられた。講師の西村氏も「今日はあついなあ!」と呟いていた。
 
トランスファーテクニックセミナー〔大阪〕
2017年12月開催
日時 2017年12月16日(土)12時40分~16時40分
内容 誰でもできるトランスファーテクニック』をテキストにして安全に楽に移動させられる「トランスファーテクニック」の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 大阪市内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer082.html
 
あはき師のための変形徒手矯正術セミナー〔大阪〕
2017年12月開催
日時 2017年12月17日(日)10時~16時
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』をテキストにして療養費(保険)取扱の基本事項から変形徒手矯正術の実技までを学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 大阪市内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer083.html




トップページにもどる