週刊あはきワールド 2017年10月25日号 No.543

Let’s はりきゅう遊学 第41話

お灸の祭典(その2)

~記念撮影・半日観光・亜洲(アジア)の灸法?~

お灸とハリ治療の専門家 福島哲也 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 先日、日本伝統鍼灸学会の第45回学術大会(金沢大会)が開催されました。今回も、私は会場では比較的控えめに、ひっそり影を潜めながら参加してきました。毎回おなじみの実技供覧は、各流派の鍼法の披露(もしくは自画自賛?)の場ですが、次回は非接触(翳すだけ)・接触・浅刺以外の優しくない技術(深刺や挫刺、直接灸など)の披露や、各流派の診断・治療システムでは対処できなかった場合の「奥の手」の紹介などもしてもらいたいなぁと思いました。また、個人的には、教育講演1「方輿輗(ほうよげい)に見られる灸治」(健友堂クリニック院長 菅原 健)が大変興味深かったです。よくある、「学会に行ってきました」的なアリバイ写真をホームページやブログ、各種SNS(Social Networking Service)などに挙げて、半分以上は観光目的の学会参加者も少数いらしたようですが……。参加された他の皆さんはいかがでしたか?

記念写真

 前回に引き続き、中国・杭州でのお灸の祭典(第5回国際灸法大会)の様子をレポートしてみましょう。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる