週刊あはきワールド 2017年12月27日・2018年1月3日合併号 No.551

学会レポート

2017世界鍼灸学術大会

-世界鍼灸学会連合会30周年記念大会-印象記

明治国際医療大学特任准教授 斉藤宗則 



開会式の様子:鮮やかなスクリーンで表情もよく見えた















 世界鍼灸学会連合会(WFAS)の学術大会が、中華人民共和国・北京の北京龍城麗宮国際酒店(Loong Palace Hotel & Resort Beijing)にて、12月1日(金)から4日(月)まで行われた。今大会のテーマは「鍼灸−世界−健康」である。今回はWFAS成立30周年という記念すべき大会で、式典もこれまでにない盛大なものであった。会場への通路はWFASの歴史を振り返ったパネルが並べられ、記念大会にふさわしい演出であった。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる