週刊あはきワールド 2017年12月27日・2018年1月3日合併号 No.551

【あはきニュース】

在宅患者の関節拘縮が改善できる!

第16回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー開催される














 在宅患者の関節拘縮を治療する技術を学ぶ第16回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー(ヒューマンワールド主催)が12月17日、大阪市淀川区の大阪ハイテクノロジー専門学校スポーツメディカル棟(第2校舎)で開催された。講師は『AZP理論に基づく変形徒手矯正術』の著者、西村久代氏が務めた。

 変形徒手矯正術とは、マッサージ師が関節拘縮に対して保険(療養費)の請求ができる技術で、訪問マッサージを業としている人には不可欠といってもいい技術である。

 この日のセミナーではテキスト『AZP理論に基づく変形徒手矯正術』の内容に沿って、AZP理論を学んだあと、片膝関節屈曲拘縮(4の字拘縮)、両膝関節屈曲拘縮(内また拘縮)、上肢の拘縮といった関節拘縮になるプロセスを体感し、さらにそれぞれの関節拘縮に対する「変形徒手矯正術」の実技指導が丁寧に行われた。

 なお、変形徒手矯正術セミナーは今後、トランスファーテクニックセミナーとのセットで行われることになり、次回は来年5月に大阪で開催される予定(詳細は≫≫ こちら )。
 
第1回変形徒手矯正術&トランスファーテクニックセミナー〔大阪〕
2018年5月開催
日時 2018年5月12日(土)9時30分~16時30分
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』と『誰でもできるトランファーテクニック』をテキストにしてその実技を学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 大阪市内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer086.html
 
第23回あはき師のための在宅ケア実践セミナー
2018年5月開催
日時 2018年5月13日(日)9時30分~16時30分
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer087.html
 
クリニカルストレッチセミナー
2018年5月開催
日時 2018年5月20日(日)
<第1部>9時45分~12時45分
<第2部>13時45分~16時45分
内容 クリニカルストレッチ』をテキストにして、即臨床で使えるストレッチの実技を学ぶ
講師 山下貴士(アスレチックトレーナー)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer088.html




トップページにもどる