週刊あはきワールド 2018年2月28日号 No.559

治療家のための薬の基礎知識 第14回

患者が服用していることが多い薬剤について

~鎮痛剤(6)リリカ~

千葉大学医学院和漢診療学非常勤講師 和光治療院・漢方薬局 平地治美 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 鎮痛剤の最後である今回は、リリカについて解説します。

 リリカ(一般名:プレガバリン)は2010年、日本で発売開始以来、売り上げは右肩上がりで、2016年度国内医薬品売上高は第5位、鎮痛薬としてはトップを記録しました。これまでNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)を服用していて効果が今ひとつだった患者さんが、一斉にリリカを処方されたような感もあります。その中には劇的な効果を得て痛みが改善した人もいれば、逆に悪化して服用を中止した人などさまざまです。

リリカの特徴

 痛みの原因は大きく次の三つに分けられます。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる