週刊あはきワールド 2018年4月11日号 No.565

気の医学 臨床から診た世界 第37回

遠隔治療とは何か

美的健康サロン 鍼灸希心院院長 安達一彩 


◎過去記事≫≫  もっと見る

定義

 治療対象者を距離の離れた地から、エネルギーの性質、法則を活用して治療を行う方法を遠隔治療といい、エネルギー体の不調を浄化することによって肉体の不調をいやす療法である。

遠隔治療の原理

 人間の生命活動は、肉体とエネルギー体によって行われており、肉体はエネルギー体に、エネルギー体は肉体に相互に影響を与えている。エネルギー体の意識エネルギーは、瞬時に移動可能で、遠隔地の移動先のエネルギー体と肉体は相互に連携して活動している故にエネルギー体を治療すると肉体も癒せることになる。遠隔治療の原理である。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる