週刊あはきワールド 2014年4月23・30日合併号 No.375

【あはきニュース】

AZPで施術したら、やっぱり違う!

第16回あはき師のための在宅ケア実践セミナー開催される


 「第16回あはき師のための在宅ケア実践セミナー」が4月5、6の両日、東京都西東京市の西東京市民会館で開催された。鍼灸マッサージ師が行う在宅ケア(訪問マッサージ)の基本テクニックを詳解した『あはき師のための在宅ケア実践マニュアル』の著者、西村久代氏が実技指導を行った。

 西村氏はAZP(Anatomic 0〔Zero〕 Position=解剖学的肢位)理論の重要性を繰り返し説きながら、、関節リラクゼーションテクニックや座・シッティングテクニック、トランスファーテクニックなどの在宅ケアテクニックを指導。AZPから外れているときには、「ちゃう、ちゃう」とすかさず指摘されるので、受講者はAZPをその都度確認でき、納得しながらスキルを磨いていた。
 
 セミナーの様子は下記の写真の通り。次回は11月に行われる予定。


 
第9回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー
2014年7月開催
日時 2014年7月6日(日)12時30分~17時30分
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』をテキストにして療養費(保険)取扱の基本事項から変形徒手矯正術の実技までを学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer046.html

 

X




トップページにもどる