週刊あはきワールド 2014年11月5日号 No.400

【あはきニュース】

「お灸」のテーマのもと、四国・うどん県に伝統鍼灸家が集う

第42回日本伝統鍼灸学会学術大会香川大会 開催される



シンポジウム(2)「灸療法における診察・診断と治療-鍼と灸の使い分け、透熱灸と温灸の使い分け-」の様子

















 第42回日本伝統鍼灸学会学術大会香川大会が10月25、26の両日、香川県綾歌郡宇多津町のユープラザうたづで開催された。大会テーマを 「日本伝統鍼灸における灸療法の意義」、学会テーマを「日本伝統鍼灸の確立」とし、会長講演や会頭講演、教育講演、特別講演などの講演のほか、シンポジウム、実技セッション、初級者(学生)セミナーなどが行われた。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる