週刊あはきワールド 2014年11月12日号 No.401

術伝流 養生の一本鍼~体得篇~ No.19

邪気や真気の気配を感じる

術伝(和方養生技術伝承塾) 金子芳幸 


体得篇(14) 型を持つ

(1)はじめに

 今回は、前の2回に書いた「 邪気や真気に対応する鍼の動かし方」についての補足を書いていきます。

(2)目の前の体が反応するものを選ぶ

 邪気と真気に対応する鍼の動かし方を書いてきました。邪気に対応するには、鍼を「細かく、強めに、速く」動かすのがコツです。それに対して、真気に対応するには、「 大きめに、そっと、ゆっくり」動かすのがコツです。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる