週刊あはきワールド 2014年11月26日号 No.403

WFASヒューストン2014鍼灸・統合医学会議参加レポート File.2

グローバル化する鍼灸

~日本からも世界に向けて更なる症例、研究発表を~

明治国際医療大学保健・老年鍼灸学講座 鶴 浩幸 


 

I. はじめに


図1 ヒューストン市街
 2014年のWFAS (世界鍼灸学会連合会)は10月31日(WFAS執行理事会を含む)から11月2日にかけてテキサス州ヒューストンで開催された。ヒューストンはテキサス州最大の都市であり、日本からの直行便がある。日本から11時間ほどかけてヒューストン国際空港(ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港)に降り立つと米国に特徴的な広大なハイウェイを経て、タクシーで30分程度の道のりで学会場のあるヒューストン市街(図1)に出る。昼間は車の量が多いこともあり時間がかかったが、夜間であればタクシーで10分ほどの距離であった。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる