週刊あはきワールド 2014年12月3日号 No.404

『つぼつぼ散歩』第42回:要穴の章・その35

滎穴のはなし(癸)

-液門の主治-

つぼマニア 浦山玖蔵 


 
 液門穴は本来「腋門」または「掖門」であり、その部位には①「第3・4中手基節関節間、尺側陥凹部」、②「第4・5中手基節関節間、橈側陥凹部」の2説があった。

 今回は、「液門」の主治について述べる。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる