週刊あはきワールド 2015年2月25日号 No.415

『難経』私考 その29

五臓の陰陽属性

欅鍼灸院 名越礼子 


◎その27 三焦について

33難は五臓の陰陽属性について肝肺を例に説明している

 33難は「肝は水に入れると沈み、木は水に入れると浮かぶ。肺は水に入れると浮くが、金は水に入れると沈む」これはどうしてか? というものです。つまり肝は木に応じ、肺は金に応じているのに、肝と木、あるいは肺と金は、水に入れたときの状態が反対になっているではないか?なぜだ?というものです。五行を使ってゲームをしているような内容ですが、これは、五臓の陰陽属性について、肺と肝を例にして説明しているのです。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる