週刊あはきワールド 2015年4月8日号 No.421

気の医学 臨床から診た世界 第4回

カゼ君問答 「風邪」の原因について語る

美的健康サロン 鍼灸希心院院長 安達一彩 


◎第3回 断腸の思い
 
 「風邪」とは何かを知り、「風邪」の経路を知ると、臨床にとても役立ちます。

でも「風邪」は、自然界にある「風」が原因だと思えるには、意識のイノベーションが必要かもしれませんね。風邪の原因について、一般向けに製作した「美ックリ大学」という動画も付けましたので、ご参考ください。

第一話 自己紹介

 こんにちは僕カゼ君です。普通みなさんから“風”って呼ばれています。よろしくお願いします。あなたは、僕のこと知っていますか。当然ですよね。知っていると思います。じゃ見たことってありますか。見たことってありませんよね。僕、無色透明だし透明人間みたいだから。

 でも僕のことを見たことないって人でも知らない人はいないですよね。なぜって、感じるからですよね。木々が揺らいだりして、煙の流れる方向で分かったり、頬に当たる感じで、今日の風は冷たいな、と思ったりして僕を認識できますよね。扇風機で空気を回して風を送ったりすることもできるし。僕を生活に利用することもしているから。

 それと僕って、地球とも友達なんだってこと知っていますか。

 地球の周りをぐるっとまいているし、地球に恵みをもたらしているし、動植物が生きていられるのも、僕がいるからだね。だから地球からも感謝されているんだ。こういうふうに地球とコラボしている時が、僕一番充実していて幸福を感じるときなんだ。あと、あなたに喜ばれる時って、天気がいい日ですね。高気圧になって、風が爽やかに吹くときは「気持ちいい」って笑顔になりますよね。僕あなたの笑顔を見るときって大好きなんです、本当に。

 高気圧になると中心から右回転に緩やかに下降しますから、それによって僕が穏やかに感じられますね。

 でも嫌われるときもあるんです。どんなときか、ですか。

 一言でいうと。天気が悪い時なんかですね。特に低気圧で風が強い日、寒冷前線が出た時とか、台風で暴風が吹きまくった時とかもろ嫌われます。決して僕のせいではないですよ。僕は環境の変化によって変わるんですよ。あくまで僕は中立です。気圧のせいですよね。環境によって僕は変わるんす。分かってくれますか。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる