週刊あはきワールド 2015年4月8日号 No.421

解剖学に基づくアスリートの身体の見方・治し方 第11回

体幹の運動器疾患へのエクササイズリハビリテーション

~腹圧アップための方法~

ATC&鍼灸師 山下貴士 


腹圧アップのメリット

 腹圧を高め、腰椎の安定性を保つことは、多くの腰痛体操や古くからある健康法や呼吸法で、大変重要視されています。これは、姿勢が良くなり体の余分な負担を減らし、腰痛、肩こりや首の障害の予防になります。また、腹部を固定してから動作を始めるため、動きの軸ができて、効率が良いため、長い間動いても疲れにくくなります。気という概念を用いるなら、腹部の下部にある丹田に気が落ち着いて、頭がクリアーで精神的にも安定する、ということもできるかもしれません。もちろん、スポーツのパフォーマンスアップや傷害予防にもなります。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる