週刊あはきワールド 2015年6月24日号 No.431

AZE SHIATSU(阿是指圧)の神髄 その2

体のバランスを虚実で観る

日西指圧学院 小野田茂 


体のバランス(虚実)を観る

 阿是指圧の理論の一つに体のバランス(虚実)を観るという項目があります。

 体はいつもバランスが保たれているから立位が可能であり、バランスが取れているから口から入ったものがうまく処理されて、大便、小便として体の外に排泄されます。普段の正常なときの働きとは別に、体のバランスを崩したときには大汗をかいたり、吹き出物が出たりで体の毒素を排泄してバランスを整えているのです。便秘、下痢といった症状で私たちの体はいつも知らず知らずに虚実のバランスを整えています。

 また皮膚を見れば、体の状態を見ることもできます。爪の栄養状態を見て体の健康状態を探ることもできます。それらは視診、触診,動診といった初期の患者さんとの接触時において観察でき、治療師がヒントを得る鍵がそこにあるわけです。

お医者さんはエビデンスを旗印にミクロの治療に邁進

 昨今のお医者さんはミクロの治療を追いかけています。追いかけているというよりも、より早く、より正確にそしてより多くの患者さんを診察するために、細かく細かくみじん切りにして治療方針を打ち立てます。各検査に超精密機械を使用して科学的根拠の元にエビデンスを旗印に邁進しています。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる