週刊あはきワールド 2015年6月24日号 No.431

【あはきニュース】

4の字拘縮も、内また拘縮も、上肢の拘縮も、もう大丈夫!

第12回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー開催される















 『AZP理論に基づく変形徒手矯正術』の著者、西村久代氏が講師を務める第12回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー(ヒューマンワールド主催)が6月7日、東京都西東京市の西東京市民会館で開催された。「変形徒手矯正術」とは、マッサージ師が保険(療養費)取り扱いできる「変形徒手矯正術」の技術で、関節拘縮のある在宅患者には欠かせないテクニックである。

 セミナーではまず、解剖学的肢位(Anatomical Zero Position:AZP)の重要性を知ってもらうため、受講者に実験を通してAZPと非AZPの違いを体感してもらいながら進められた。そして、その理解のうえに、3つの関節拘縮すなわち片膝関節屈曲拘縮(4の字拘縮)、両膝関節屈曲拘縮(内また拘縮)、上肢の拘縮に対する「変形徒手矯正術」の実技指導がみっちり行われた。

 セミナーの様子は下記の写真の通り。

 次回(第13回)の変形徒手矯正術セミナーは12月6日に開催予定。セミナーの詳細はこちら≫≫ Click Here!






























 
第19回あはき師のための在宅ケア実践セミナー
2015年9月開催
日時 2015年9月19日(土)15時~19時
2015年9月20日(日)9時30分~16時30分
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位(AZP)理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer060.html

第13回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー
2015年12月開催
日時 2015年12月6日(日)10時~16時
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』をテキストにして療養費(保険)取扱の基本事項から変形徒手矯正術の実技までを学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer062.html




トップページにもどる