週刊あはきワールド 2015年7月1日号 No.432

ペーパー鍼灸師“脱出”大作戦 第3回

お金はいらない

遊心堂鍼灸院 鈴木唯史 


 
 こんにちは、鍼灸師の鈴木です。

 第1回目では、治療は目的ではなく手段に過ぎないということ、第2回目では、実績を積まなくても自信をもつ方法についてお伝えしてきました。

 さて、今回のテーマはお金についてです。

 将来開業するという希望をもっていて現状まだ開業していない人の多くは、自分が開業できない理由を「開業資金がないから」と言います。これは、ペーパー鍼灸師に限ったことではありませんが、独立して仕事をしたいという夢はあっても、資金的な面がネックではじめの一歩が踏み出せないという方は実は多いです。

 一方で、開業資金の有無を理由にする人の多くは、開業資金の総額がいくら必要で、現状いくら足りない、満額用意するにはあとこれくらいの期間が必要だ、そのためにはどうやって調達するか、ということを具体的な数字として把握している人は少ないです。

 開業資金がないから開業できない、という理由は果たして本当でしょうか。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる