週刊あはきワールド 2015年9月23・30日合併号 No.443

活きたツボを捉える切経探穴法 第18回

詳細切経探穴法の実際

~手関節・肘関節周辺の異常と切経探穴法(動画付)~

蓬治療所 戸ヶ﨑正男 


はじめに

 今回取り上げる手関節・肘関節周辺の切経探穴は、腱鞘炎、手根管症候群、弾発指、テニス肘に代表される手関節・肘関節周辺の症状、疾患を対象にしたものです。

1.手関節・肘関節周辺の異常と詳細切経探穴(動画参照)

 手関節周辺の異常の切経探穴では、手部と手関節から前腕の下半分までが対象になりますが、時には手指部や前腕の上半分、肘関節部を対象にすることもあります。また、経絡按摩や訓練用の切経探穴では手掌部の軽擦はないのですが、臨床で用いる場合には軽擦を行い、表の部の反応を診ます。

 肘関節周辺の異常の切経探穴では、前腕の上半分と肘関節から上腕部の下半分が対象になりますが、時には前腕の下半分や上腕の上半分を対象にすることもあります。肘関節部の軽擦がないのは、表虚の一つである陥下がほとんど診られないからです。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる