週刊あはきワールド 2015年10月14日号 No.445

『難経』私考 その37

八会穴

欅鍼灸院 名越礼子 


◎その35 肝に二葉
◎その36 解剖学と蔵象学

八会穴について私考する

 45難では、八会穴について述べています。この主題は『難経』で初めて見られるものです。

 まず太倉という名称が出てきますが、これは中脘のことで、臍の上四寸にあります。六腑はみな胃から気を受けているので、腑の会といわれます。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる