週刊あはきワールド 2015年11月11日号 No.449

第43回日本伝統鍼灸学会東京大会ツイート集

東京大会はどうでしたか?

その2


 
 第43回日本伝統鍼灸学会東京大会ツイート集のその2です。前号では、「東京大会の会場は?」から始まり、東京大会の運営は? 大会テーマ「日本伝統鍼灸の確立―よみがえる江戸―」は? 特別講演「日本における鍼灸の歴史」は? 教育講演「戦国時代の鍼灸史-鍼灸の分科と流派の萌芽-」は? 会長講演「日本鍼灸の特徴を考える」は? 会頭講演「陷下の研究」は? 実技講演1「日本の鍼灸を特徴づけた杉山流の管鍼術」は? 実技講演2「江戸期における刺絡・員利鍼の変遷と実技」は? 実技講演3「打鍼と古代鍼について」は? といったテーマに関するツイートを収載しました。今号では、国際部報告「WFAS(世界鍼灸学会連合会)の動向と学術大会の魅力~WFAS Tokyo/Tsukuba 2016 開催に向けて~」は? 学術部セミナー「江戸期の養生」は? 課題研究発表は? 一般口演は? パネル展示「昭和の先達の記憶―日本経絡学会に関わった人々―」は? 市民公開講座は? などについてのつぶやきです。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる