週刊あはきワールド 2014年2月5日号 No.364

【あはきニュース】

悪いストレッチを理解し、正しいストレッチを学ぶ

第2回クリニカルストレッチセミナー開催される


 週刊『あはきワールド』で「スポーツ障害に対するATC&鍼灸師的アプローチ」を連載している山下貴士氏が講師を務める第2回クリニカルストレッチセミナーが1月12日、東京都西東京市の西東京市民会館で開催された。山下氏は『クリニカルストレッチ』(ヒューマンワールド刊)をテキストにして、機能解剖学にのっとった臨床的ストレッチの実技を丁寧に指導した。

 米国公認アスレチックトレーナー(ATC)と鍼灸師の資格を持つ山下氏は、その知識と経験を生かしながらトレーナー活動や治療の中でストレッチを多用している。いわば、ストレッチのエキスパートである。このセミナーでは、頚部、肩甲骨複合体、上腕部・肘関節・前腕部・手関節、腰部・股関節複合体、膝関節・大腿部、下腿部・足関節のクリニカルストレッチを受講者に習得してもらうという目的を達成するため、各部の主な筋肉に対して間違ったストレッチを紹介しながら、正しいアプローチの仕方を解説するなど、有効なパートナーストレッチやセルフストレッチの実技を手取り足取り熱心に指導していた。

 セミナーの様子は以下の写真の通り。次回セミナーは今秋に行われる予定。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる