週刊あはきワールド 2016年3月9日号 No.465

『難経』私考 その42

相生相克関係から見る五臓の発病機序

欅鍼灸院 名越礼子 


◎過去記事≫≫  もっと見る

50難の「相生相克関係から五臓の発病機序を知ること」について私考する

 49難では、顔色、嗅覚、味覚、声、液の異常から五邪を判定し、五臓の異変を知ることについての記述でしたが、50難では、さらに相生相克関係から五邪を判別し、その伝変から五臓の発病機序と病の軽重を知ることについて述べられています。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる