週刊あはきワールド 2016年3月23・30日合併号 No.467

【あはきニュース】

テーマは「物理療法の臨床、最近の進歩―鍼通電療法の新たなる展望―」

日本東洋医学系物理療法学会第41回学術大会開催される



特別講演1「温熱刺激の臨床への応用-和温療法の効果とその作用機序-」の様子












 一般社団法人日本東洋医学系物理療法学会(緒方昭広会長)の第41回学術大会が3月12、13の両日、東京都文京区の筑波大学東京キャンパス文京校舎で開催された。大会テーマを「物理療法の臨床、最近の進歩―鍼通電療法の新たなる展望― 」とし、特別講演や教育講演、、シンポジウム、実技セッション、一般演題などが行われた。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる