週刊あはきワールド 2016年4月13日号 No.469

【あはきニュース】

AZPをマスターし、見違えるほど上達

第20回あはき師のための在宅ケア実践セミナー開催される



AZP理論を説明する講師の西村久代氏












 今回で20回目を迎えたあはき師のための在宅ケア実践セミナーが4月2、3の両日、東京都西東京市の西東京市民会館で開催された。講師は、『あはき師のための在宅ケア実践マニュアル』の著者で、あはき師による在宅ケア(訪問マッサージ)のパイオニアとして著明な西村久代氏が務めた。

 このセミナーは、あはき師が行う在宅ケアの実技指導を長年行ってきた西村氏から、AZP理論に基づく在宅ケアテクニックを直接手取り足取り指導してもらえるのが最大の特長である。AZPとはAnatomic 0〔Zero〕 Position(解剖学的肢位)のことで、その肢位で施術をすれば効果がグンと上がるという。

 ただ、頭でわかっているだけでは役に立たない。実際、セミナーの中で、AZPの有効性を確認する実験が行われ、そのときはAZPと非AZPの違いを納得した受講生も、いざモデル患者への実技を行うと、最初はなかなかうまくいかない。AZPがうまく取れずに悪戦苦闘する受講者が多かったが、西村氏が会場を回りながらAZPの的確な取り方を「こう」「こう」「こう」と指導していくと、受講者は「ああ、こうするんですね。全然違う」と少しずつコツをつかんでいった。2日目が終了する頃には1日目の最初の頃とは比べものにならないくらい、受講者全員が見違えるほど上達していた。

 セミナーの様子は下記の写真の通り。次回は今年11月に行われる予定。

 
第3回「超楽トランスファーテクニック」セミナー
2016年6月開催
日時 2016年6月18日(土)15時~19時
内容 誰でもできるトランスファーテクニック』をテキストにして安全に楽に移動させられる「トランスファーテクニック」の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer068.html
 
第14回あはき師のための変形徒手矯正術セミナー
2016年6月開催
日時 2016年6月19日(日)10時~16時
内容 AZP理論に基づく変形徒手矯正術』をテキストにして療養費(保険)取扱の基本事項から変形徒手矯正術の実技までを学ぶ
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東京都内
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer069.html




トップページにもどる