週刊あはきワールド 2016年6月1日号 No.476

治療家のためのアロマセラピー 第5回

使いみちの多いものは副作用も多い?

~ラベンダーの危険性~

ACURE研究所 志茂田典子 


◎過去記事≫≫  もっと見る
 
 我が家の庭ではちょうどラベンダーが花盛り。ラベンダーはローズと並んで、一般の方にもっともよく知られている花で、市販のエッセンシャルオイルとしてもポピュラーです。

 実は、この精油、私たちが日常使う化粧品類やせっけん、シャンプーなどの香料としてもよく使われています。ということは、これらラベンダーを含むものを頻繁に日常で使っているところへ、さらにオイルマッサージやルームフレグランスとして高濃度で使うことにより、過剰摂取となって副作用が現れる可能性も否定できません。

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる