週刊あはきワールド 2016年7月6日号 No.480

治療家のためのアロマセラピー 第6回

匂いと記憶

ACURE研究所 志茂田典子 


◎過去記事≫≫  もっと見る

プルースト効果

 ある匂いを嗅いだ瞬間、すっかり忘れていた昔の、ある場面を鮮明に思い出すことがあります。今日、早朝の池袋の街でそれを感じました。夏のもわっとする暑さ、車の排ガスのニオイ、アスファルトのニオイ、エスニックな香辛料のニオイ、調理の油のニオイ、ところどころに散らばってるゴミのニオイ……。それらがトータルされて、一瞬、昔行ったことのある台湾や香港、北京の街並みにいるかのようにフラッシュバックしました。
 

(続きはログイン・ご購読後にお読みいただけます)

この記事の続きをお読みいただくためには、週刊『あはきワールド』(有料コンテンツ)のご購読手続きが必要です。

ご購読の申し込み ログイン(ご購読済みの方はこちら)




トップページにもどる