ヒューマンワールドは鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師のための週刊「あはきワールド」を発行している出版社です。

週刊 あはきワールド
配信登録

E-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい。毎週水曜日に週刊「あはきワールド」をお届けします。
登録・配信料は一切かかりません。


あはきワールドのFacebook

あはきワールドのTwitter

ヒューマンワールド主催のセミナー

AZPなら楽に移動させられる!
第2回「超楽トランスファーテクニック」セミナーのご案内

終了しました!⇒次回はこちら

日 時

2015年12月5日(土)15時~19時(受付14時30分~)

講 師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会 場 西東京市民会館
東京都西東京市田無町四丁目15番11号 TEL042-463-5381
※地図はこちら↓↓↓
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/itiran/hall/simin.html
受講費

1万800円(1万円+税)

定 員

30人(定員になり次第、締め切らせていただきます)

申込書 Click Here!(PDFファイル)

 関節拘縮や麻痺などが原因で自分の力だけでは移動できない要介護者を介護するときに必要なテクニックにトランスファーテクニック(移動のテクニック)があります。知らなくても移動はできるかもしれませんが、無理に移動させると要介護者に苦痛を与えるばかりか、知らぬ間に体のどこかを負傷させてしまうこともあります。そればかりか、介護者自身も、悪い姿勢で力任せに動かそうとすると、ギクッと腰を痛めるなど、自分が負傷してしまう羽目になることも少なくありません。

 本セミナーは、要介護者にも介護者にも負担がかからない「超楽介護術」を追究した介護の達人が「プロの介護テクニック」を伝授します。「超楽介護術」を身につけるにはまず、「AZP(解剖学的肢位)とは何か」を知ること。そして、要介護者も介護者もAZPの姿勢をとった状態でトランスファーテクニックを行える技術をマスターすることです。

 介護者のみなさん、あなたが介護している要介護者を移動させるとき、要介護者の姿勢は正しいですか? あなた自身の姿勢は正しいですか? 不安な方は本セミナーを受講してみてください。一度受けたら、「AZPのすごさ」がわかります。

※本セミナーの受講資格は特にありません。鍼灸師、マッサージ師、柔道整復師、看護師などの医療従事者や、介護福祉士、介護士などの福祉従事者のほか、無資格の一般の方も大歓迎です。

セミナーの主な内容

  • 1. AZP(解剖学的肢位)とは何か
    2. 床からの立ち上がり
    3. 立位から座位
    4. 杖の使い方
    5. 前方からの歩行介助
    6. 側方からの歩行介助
    7. ベッドから車椅子
    8. 床からベッド
    9. 手のひら返しの術
    10. 足の操作の基本
    11. ベッド上 横への移動
    12. 上への移動
    13. 寝返りのテクニック
    14. 座位へのトランスファー
    15. 座位での前方へのトランスファー
    16. 座位での側方へのトランスファー
    17. 衣服の着脱
    18. 内股屈曲拘縮の清潔保持
    19. 車椅子 後方からの座り直し
    20. 車椅子 前方からの座り直し
    21. 仰臥位での良肢位の保持
    22. 反側臥位の良肢位の保持
    23. 側臥位での良肢位の保持

セミナーの申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(または郵送)でお申込み下さい。
※参加申込書はこちら≫≫≫ Click Here!(PDFファイル)

★関連書籍
あはき師のための在宅ケア実践マニュアル

AZP理論に基づく変形徒手矯正術

★関連DVD
解剖学的肢位理論に基づく在宅ケア実践テクニック 基礎編

解剖学的肢位理論に基づく在宅ケア実践テクニック 臨床編

DVDで学ぶ 変形徒手矯正術~AZP理論に基づくその実技と臨床例~

★関連CD-R
大阪のおばちゃんの在宅ケア奮闘記 Vol.1



トップページにもどる