あなた(@_@)の知らないあはきの世界 2022年5月11日

あはき人生相談~香食のけむり~ 第4回

鍼灸師はやめろと
恋人のお父さんに反対されています

ともともクリニック人生相談部


鍼灸師との結婚はやめろと恋人のお父さん(会社役員)に反対されています。相手のお父さんはT大卒で有名な大会社の取締役員8人のうちの1人です。娘の紹介で家族そろって治療に来るので、僕の性格などは十分理解してもらっているはずです。治療の効果も上がっているので鍼灸の理解も良かったはずなのですが、結婚したいと娘が言ったとたんに“鍼灸師”を理由に大反対されました。鍼灸師の私はどうしたら良いのでしょうか? 私からは別れたくありません。(U鍼灸師)

ご相談に触れて、すぐに伊藤敏博の名曲「景子」を思い出しました。一部の歌詞を記しておきます。

 それやのに父さんは/あのひとを家に呼びつけて/
 永過ぎる春はいつ終わりにするんか責めよった/
 景子はもう若くない/本当にこの娘が好きなら
 売れん唄あきらめて/まともな仕事をしたらどうや

 作曲、作詞者の伊藤敏博本人の歌(「景子」伊藤敏博 - YouTube)も良いのですが、門倉有希の歌(YouTube)も哀愁を帯びていていいですよ。

 相手のお父様は立派な経済人なので、鍼灸業の実態などは手に取るほどにお分かりになっているのでしょう。もちろん、成功する人もいるし、成功しない人もいるのがこの世の習わしですが、やはり平均値で見れば鍼灸業のかぼそさは認めざるを得ません。あるいは、だいぶ平等になったと思える世の中でも、まだまだ差別や無意識のなかでの「士農工商」がある現代社会の実相を反映しているのかもしれません。でも、私たちの40年前の時代とは違っているので、これでもだいぶ社会的認知指数(←こんな指数ありません!)は上がってきているのです。しかし、仕事として認知されることと、社会的地位があって収入も多い人が自分の娘の結婚相手の職業として認めることとは違うのでしょう。さらには鍼灸の効果や有り難さを実体験していても、大会社の重役からみれば、鍼灸業は安定した収入のある職業とは認めてもらえなかったのでしょう。

 そうです。こんなやからが、たとえ結婚できても、義父になるのですよ、上手くやっていけると思いますか? 早いところ諦めるのがよいでしょう。死語になりつつありますが相手は「深窓の令嬢」で身分違いの恋と思い諦めることです。

 考えてみれば、一般的に父親は相手が誰であろうが反対する傾向は強いものです。鍼灸師ではなくても反対するのかもしれません。ただ、相手の家がはっきりと反対の場合、なかなか手強いのが実態です。私の場合も女房とつきあっていたころ、相手両親から執拗に反対をされました。写真をみせろと言われたので、恐る恐る出したら、母親から「かわいくない孫は抱きたくない」と突き返されてしまい、自身の写真を握りしめて泣いたのが昨日のことのようです。さらには「妊娠させたら、足を折る」と脅かされたりもして、すっかりトラウマになりました。この歳に来て膝痛が起きていますが、その時の呪いではないかと考えています。それでも女房の意志が強かったので、反対を押しのけて、勝手にハワイで挙式をしてしまいました。カウアイ島での二人きりの結婚式でしたが、アニバーサリーで来島した世界中の先輩カップル達に心からの祝福を浴びました。だから、少しの淋しさも感じなかったのです。世界に眼を向ければ、結婚とは個人個人の結びつきであって家同士の結びつきではありません。でも、そんな両親も、私たちに子供ができたら、どこのじじばばよりも、子供達を眼の中に入れんばかりに溺愛していました。

 あなたのケースも相手の娘さん次第でしょう。娘さんが親のいいなりになるならば、情熱家のあなたは半年ほど食事もノドが通らず、酒を喉に流し込んでは涙することでしょう。相手や相手の家を呪いながら、メソメソ過ごすのが二年ほど続くことになります。統計的にはこんなものなのですよ、男は女々しいのだから。相手の娘さんも半年ほどメランコリックになるが、両親から早々と「良い人」を紹介されて結婚するのが大概なところです。あなたの事は決して忘れないのですが、もう悲しみはなく新しい人生に立ち向かうに違いありません。女は現実の風に向かって立つライオンです。雄々しいのです。よって、あなたの心配は要らない。だから、あなたもかっこよく別れましょう。その態度こそが、これからのあなたの人生をプッシュする力となるはずです。

 でも、相手の娘さんもあなたでなくてはだめだと強く思っているならば、いっそ駆け落ちや夜逃げの手もあります。その時はせっかく開いた鍼灸院も恋の為なら畳んで、出直しするのも良いではありませんか。それも人生です。

「あはき人生相談~香食のけむり~」では、質問を募集しています。あはき人生にかかわる問題なら何でも構いません。質問をお寄せください。ともともクリニック人生相談部が丁寧にお答えします。しかし、業界のホントウを悩める人に答えんが為に、時には毒舌や憎まれ口になるかも、です。あらかじめ申し開きしておきます。


◎ご質問・ご意見・ご感想は≫≫ こちらまで


週刊あはきワールド DVD-R版 Vol.10 ~第451号から第500号まで~週刊あはきワールド
DVD-R版 Vol.10

~第451号から第500号まで~


定価:3,960円(税込) 
発行:2022年6月上旬(予定)



※只今予約割を受け付けています。
 (5月31日まで)

 ★予約割の詳細は≫≫ こちら

■メールマガジン「あなた(@_@)の知らないあはきの世界」
 メールマガジン(無料)の配信登録をしておくと、WEBマガジン「あなた(@_@)の知らないあはきの世界」の最新記事をいち早くキャッチできます。

★配信登録は↓↓↓
https://d.bmb.jp/sm/p/f/tf.php?id=lifecreation

投稿原稿募集
「あなた(@_@)の知らないあはきの世界」では、研究レポート、論説、紹介文(補完代替医療や海外の鍼灸事情などの最新情報)、症例報告、エッセーなどの投稿原稿を募集しています。
詳細は≫≫≫ こちら



トップページにもどる