週刊 あはきワールド 2007年11月28日号 No.61

日本臨床鍼灸懇話会第46回全国集会大阪大会

来る12月8、9日に開催される


日本臨床鍼灸懇話会(木下滋会長)の第46回全国集会大阪大会が12月8、9の両日、大阪市の森ノ宮医療学園専門学校で開催される。テーマは“臨床から伝わる鍼灸「術」-オーダーメードな鍼灸を目指して-”。

 主な内容は教育講演「鍼灸治療と教育における遺体解剖の重要性について」(尾﨑朋文氏)、会長講演「EBM時代の鍼灸臨床-懇話会の活動をふりかえる-」(木下滋氏)、実技公開1「私の鍼灸治療法-一鍼療法による巨刺法を中心にして-」(坂本豊次氏)、実技公開2「誰でもできる姿勢検査による臓腑経絡治療-巨刺法を中心に-」(川嶋和義氏)、故木下伸一副会長追悼講演「木下伸一刺鍼法ー刺鍼法を会得するための基本テクニックー」(吉崎和樹氏)など。

◎詳細はこちら≫≫ http://www.konwakai.com/2007.htmzennkok_



トップページにもどる