週刊 あはきワールド 2007年11月28日号 No.61

JACT-JIM 合同大会2007 in 松島

来る12月1、2日開催される


日本代替・相補・伝統医療連合会議(JACT) および日本統合医療学会(JIM)による合同大会、「JACT-JIM 合同大会2007 in 松島」が来る12月1、2の両日、宮城県松島町の松島一の坊で開催される。テーマは「古くて新しい医療のフュージョン― スキルアップと科学的検証―」。

 主な内容はシンポジウム1「統合医療の将来」(座長:渥美和彦氏)、シンポジウム2「統合医療を支えるもの~科学的研究手法~」(座長:阿岸鉄三氏)、シンポジウム3「統合医療を支えるもの~脈診を通してみた伝統医学~」(座長:太田富久氏)、シンポジウム4「統合医療を支えるもの~臨床へのアプローチ~」(座長:笠井正晴氏)、シンポジウム5「統合医療を支えるもの~看護の現場における統合医療の可能性~」(座長:川嶋みどり氏)、特別講演1Salutogenesis and Alternative, Complementary and Integrative Medicine (D.メルハート氏)、特別講演2「世界の統合医療と日本の今後の展開 」(渥美和彦氏)、特別講演3「民族医療の統合医療への貢献 」(廣瀬輝夫氏)、JACT大会長講演「東西医学のよりよい統合を目指して」(荒井啓行氏)、JIM大会長講演「統合医療の医工学的評価と今後の展開」(吉澤誠氏)など。

◎詳細はこちら▼▼▼ http://www.yoshizawa.ecei.tohoku.ac.jp/wwwpub/JACT-JIM/program.html



トップページにもどる