週刊 あはきワールド 2010年3月17日号 No.176


静岡医療学園専門学校で無資格講師が授業
厚労省立ち入り調査 卒業生ら150人補講必要


 

静岡医療学園専門学校(静岡市駿河区、赤羽勝雄校長)で2004~2007年度にかけ、柔道整復師の講師資格がない約10人が授業をしていたことがわかり、厚生労働省東海北陸厚生局は10日、同校への立ち入り調査を行った。

 毎日新聞などの報道によると、調査では、厚労省の係官2人のほか、県私学振興室と医療人材室の職員2人が立ち会い、過去の授業計画書など書類を精査するとともに学校関係者から事情を聴いた。この調査結果を踏まえ、厚労省は、静岡医療学園専門学校に対し、無資格講師の授業を受けた当時の学生に対する補講などの指導を行う方針。補講対象は、卒業生約130人を含む計約150人で、補講時間は1人当たり150時間から500時間超になる見通しという。

★関連記事
・毎日新聞(2010年3月11日)地方版
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100311ddlk22040206000c.html
・毎日新聞(2010年3月9日)地方版
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100309ddlk22040216000c.html
・読売新聞(2010年3月8日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100308-OYT1T00526.htm


第8回あはき師のための在宅ケア実践セミナーのご案内
2010年4月10、11日開催
日時 2010年4月10日(土)午後1時~午後5時(受付12時30分~)
2010年4月11日(日)午前10時~午後5時(受付9時30分~)
内容 あはき師のための在宅ケア実践マニュアル 』をテキストにして“解剖学的肢位理論に基づく在宅ケア”の実技習得を目指す
講師 西村久代(株式会社訪問リハビリ研究センター代表取締役)
会場 東洋鍼灸専門学校
詳細 http://www.human-world.co.jp/seminer/seminer018.html



トップページにもどる