週刊 あはきワールド 2010年4月14日号 No.179

衛気と営気の手法など鍉鍼の実技を学ぶ

初学者のための「ていしん入門」セミナー開催される


              鍉鍼を体験してもらうため受講者に衛気の手法を施す岸田氏

刺さないハリ ていしん入門 森本式鍉鍼を使った治療』(ヒューマンワールド刊)の著者、岸田美由紀氏を講師に迎え、鍉鍼(ていしん)治療を学ぶセミナーが3月22日、東京都新宿区の東洋鍼灸専門学校で開催された。このセミナーは、「ていしん」を初めて学ぶ人を対象に、鍉鍼による自己治療ができるようになる練習法の習得や鍉鍼の効果を体験することを目的に行われた。


       講義をする岸田氏

セミナーでは、鍉鍼治療の概略や自己治療の練習法などが説明されたあと、鍉鍼の効果を実際に体感してもらうため、岸田氏が衛気の手法と営気の手法を受講者全員の前腕部に施して回った。初学者を対象としているだけに初めて鍉鍼を体験する人も多く、鍉鍼を通して感じられる衛気と営気の違いにうなずくシーンが多くみられた。




        モデル患者の選穴をする岸田氏 

セミナーの最後には3人のモデル患者に対する実技が披露された。診察から本治法、標治法という治療の一連の流れに、もちろん毫鍼などの「刺すハリ」は一度も登場しない。刺していないのに毫鍼と変わらない効果があることを目の当たりにし、不思議がる受講者の姿が印象的だった。